過去の恋愛で浮気をされたり、酷いことを言われたり暴力をされたりしたら、トラウマとなって恋愛に対して臆病になってしまうこともあるでしょう。

それどころか日常を過ごす中で、そのような辛い記憶が過ると調子が狂ってしまうこともあります。

ここでは、そんな恋愛で受けた忘れられない心の傷を引きずっているときの対処法についてです。

完全に忘れることは無理かも知れませんが、少なくとも元の生活が送れるようにはできるので、早くその状態に戻ることを目指してください。

 

同じ経験をした人を見つける

自分の周りでは探しにくくても、ネットで検索すれば、ブログ、悩み相談サイト、個人のSNSなどがヒットされます。その方は、今どのような気持ちを抱えているのか。克服したきっかけはあるのか。などを中心に見てみましょう。

「あ、そっか」と気づける出来事や体験談が載っていたり、解決へと繋ぐヒントが貰える可能性があります。また、苦しんでいるのは自分だけじゃないと安心することもできます。

閲覧するだけではなく、交流することも可能な場合があります。気になる方がいれば、勇気を出してレスポンス取ってみるなど、何かアクションを起こしてみるのが良いでしょう。

ですが必ずしも返事がもらえるとは限らないことを、頭の片隅に入れて置いてください。

 

夢中になれそうな趣味を始める

この世には様々な娯楽があり、時間を忘れるほど夢中になることが出来ます。何か最近気になっているジャンル。挑戦してみたい分野はあるでしょうか。

あるのならば、是非チャレンジしてみるのが良いです。何かに没頭している時、人は他の出来事を考えにくくなります。最初は一時だけの気晴らしにしかならないかもしれませんが、楽しさを見出していくことで、過去のトラウマも徐々に薄れていくでしょう。

良さそうな趣味を見つけることが出来ないのであれば、友達が今夢中になっているものに、興味を持ってみてください。上手くいけば、二人で楽しみを分かち合うことが出来ますし、より絆も深めることに成功します。

 

今の気持ちを第三者目線で見てみる

今現在、過去の経験に対してどのような気持ちを抱いているのでしょうか。悲しい、悔しい、辛い。人によっては相手に対して怒りの感情が湧き上がっていることでしょう。

友達から何か悩みの相談をされた時、あなたはどのような対応で聞いていることが多いですか。ほとんどの方は、献身的に、かつ冷静なアドバイスを返していることでしょう。今抱えているトラウマは、友達から相談された出来事だと仮定して考えてみましょう。そうすることで、今感じている気持ちとは異なる感情を抱くようになります。

客観的に、第三者目線で物事に向き合ってみると、冷静な判断を下せるようになり、人によっては抱えていた気持ちが楽になることも。心の近い距離で、事実と向き合う必要は全く無いのです。

 

自分の長所を伸ばす

トラウマを抱えている方は、自分自身が嫌いだという人が多いです。あなたは魅力的な人なので、責めたり、ネガティブ思考でいる必要はありません。

自分の長所をさらに伸ばしてあげることで、行動と共に自信も身につくようになります。親しみやすいとよく言われるのなら、今まで以上に笑顔で人と接するなど、過去の経験と結びつけてさらに良さを伸ばしていきましょう。

女性の方であれば外見を磨くことで、より自信がつきやすく、前向きな思考でいる機会がうんと増えます。

 

遠い未来のことは考えない

恋愛で傷ついた経験がある方は「また誰かと付き合っても同じことの繰り返し」「このまま一生結婚出来ないだろう」と遠い未来のことをネガティブに考える機会が増えます。

そのような思考は更に自分自身を追い込んでしまうので、なるべく考えないようにします。恋愛のみならず、遠くの未来を悲観的に考えてると、気持ちも下がり生きること自体が楽しくなくなります。

未来のことを考える場合、最大でも一ヶ月程度。「今日の晩御飯なんだろう」というように、考えていて楽しくなるような想像を行いましょう。

考えないようにするために、何か没頭できるものを探してください。

実際のところ、未来はどうなるか誰にもわかりません。また、テレビや車が生まれたように文明の進化も更に進み、今考えているものでは収まりきれないような出来事が待っているかもしれません。

また、夜は一番危うい思考にハマってしまいやすい時間帯でもあります。夜に考えだした場合「夜だから」という結論を早々に出し、そのまま朝に向かって眠るようにしましょう。

 

信用できる異性を紹介してもらう

恋で傷ついた経験は、やはり恋により癒されるものです。ですが、直ぐに相手を見つける必要はありません。

友達に紹介してもらって、まずはきちんと身元が分かり、かつ信用できる異性と関わることから始めましょう。どのような性格の人なのか事前に知ることができますし、何より安心感があります。

何かあったら友達に話を聞いて貰えるなど、疑問を打ち明けられる存在が間に入ってくれるので、ゆっくり相手のことを好きになることができるでしょう。

ただし過去の恋愛を引きずっていて今もトラウマがはっきり残っている場合は、直ぐに相手を探すよりどちらかというと時間をかけた方が傷も癒えて関係もうまくいきます。

トラウマが残り過ぎていると自然体で接することができず、相手にネガティブな印象を与えて成功するものもしなくなってしまう可能性があるので、単純に時間を置いてみることも大切です。

もちろん、その辺りを話して理解をしてくれることもあるので、もし今すぐ相手がほしいのであればまず先にトラウマについて話して、それでも受け入れてくれるか尋ねるのが良いです。